スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Souちゃんの夢

今日は

振り返れば1年前はSouが前置詞ができない事がちょっとした悩み
その時に教えていた前置詞はon/in/ under/nearの4つ。
何度も何度教えても、うまく答えられず、「どうするかぁ~」と思っていた時にKarenおばちゃんが遊びに来ました(みんな覚えてるかしら?)

その悩みを言うと
Karen:「前置詞って難しいのよ。例えばライトも天井にくっついているシーリングライトの場合はON、ぶらさがっているタイプのライトはFROMでしょ。」
Fuzzy:(日本人だったら天井の下にあるのでUnderと考えちゃったりもするよね.............)
Karen:「それにね、住む国によっても使い方が違うのよ。ニュージーランドで(以前KarenおばちゃんはNZに留学してました)Where do you live?と聞くとI live in North.と答えるのよ。でも私的にはonなのよ。」
Fuzzy:「えなんであっそっかぁ、島だモンねぇ、NZは。」
Karen:「そうそう。島でもNZではinを使うの。だから国によって使い方も色々。なかなか難しいよ」
と言ってくれました。

その説明を聞いてスッと力が抜け、よく考えればFuzzy自身も前置詞なんて使いこなせないわ
「じゃ、しばらく放っておこう」と思いしばらく前置詞から離れました。
でもそんなことをすっかり忘れてたある日、久しぶりに前置詞やってみるかと思ってやってみると、4つの(基礎の)前置詞が使いこなせるようになってました。

そういえば忘れてた!Souから学んだ事
日本語(第一言語)で理解していないものは第二言語で理解するなんて到底無理!ということ。
よくよく考えれば、まだ早かったのね
ごめんねぇ、Sou。

そして今年にSouちゃんにがんばって欲しい事は「動詞を使ってほしい」です。
それでも最近は大分使っているのですが、なんと言ってもこれが使えないと自分のやりたいこと、欲しいもの、いやなことなど伝わりませんからねぇ

母の願い通じてか最近のSouはやる気マンマンです
というのも「夢(目標)」を見つけたからです
それは何かと言うと...............
「フロリダのディズニーランドに行くということです。

ブログ仲間のJuicyさんのフロリダ、ディズニーランド旅行記を見せたところ、目がキラキラ
「SouちゃんもいきたーーーいBuzzのホテルにとまりたーーいじゃ次はフロリダのディズニーランドで
というので
「いやいやそう簡単には行けないからっましてやフロリダのディズニーランドは全部英語なんだよ!Souちゃんには無理でしょ

それからというものSouちゃん頑張ってます。
クリスマスプレゼントでもらったFroggyの絵本も「今日は自分で読んでみるね」と言い出し、
フォニックス+視覚で覚えた文字+テープで聞いて暗記したもの+ママのヘルプで最後まで読み終えることができました^^
「凄いじゃん」と褒めると
「Souちゃん、フロリダのディズニーランドの為にがんばってるんだぁ
「ふ、ふ~ん

先日も「ステーキのどん」の前を通りかかった時、
「ママ、あそこに英語になんて書いてあるの?」
「え?どこどこ?」
「あそこだよ、ステーキのどんの上!Family Steak Houseかな?」
「えーーーー凄いじゃん!よく読めたねぇ
「だってフロリダのディズニーランドの為にがんばってるからさぁ
「あっ..............そう........................

や、やばい、彼は本気で行く気です
でもこの頑張りが続いたら連れてってあげないといけないなぁ
一体家族4人でいくらかかるのかしら?
考えただけでも恐ろしい、ひぃぃぃぃ
Cocoが小さいので行くのは、まだまだ先ですが、もし安くいける裏技がありましたらどうぞ教えてくださいませ

明日はFuzzyが住んでいる地域でも雪かも
子供のようにちょっぴりワクワクしているFuzzyです

ではみなさんよい週末を





スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Karen i s coming to my home Part3

今日は

またまた春が来た~春が来た~庭に来た
昨年は全くお手入れをしてあげれなかったお庭。
一年草は植えてあげれなかったけど、Souとポンポンと植えておいたチューリップが咲きました
hana

Fuzzyは5月生まれなので、やっぱりこの季節が一番好きだな~。みなさんも生まれ月辺りが一番好き(@@)??

ところでサプラーーーイズ
ますぷぅちゃんから凄い物が届きました↓
waffle

ワッフルケーキ店 「エールエル」のふ~んわりワッフルですなにやら楽天市場で年間総合ランキングで上位にランキングされているお店だそうです。
ははぁぁーーーーーと頭を下げたくなりました
Souちゃんは大好きな「チョコワッフル」を食べ一言「んこれ美味しいぃぃ
みなさんももし機会があったら楽天市場覗いてみてください。本当に美味しいですよ
そしてますぷぅちゃん本当にどうもありがとう
パパさんと選んでくれたお品、家族、お友達とぺロリンと食べてしまいましたご馳走様でした
Pさん、ますぷぅちゃんにプレゼントしたつもりが逆にお二人からプレゼントしてもらってしまい本当に申し訳なかったです

ところでみなさん忘れてません?Kareおばちゃんのこと
Fuzyは忘れつつあります........................
早く書かねば
ということで今日は「Karen i s coming to my home Part3」
どこまで書いたかな~

more...

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Karen i s coming to my home Part2.

今日は

プレゼント企画が入ってしまったので、なんだかお久しぶりです

前回のPart1で「カレンおばちゃんとは一体誰?」と皆さん思いましたよねぇ
あははは、失礼しました

遠い昔Fuzzyが10代だったかな?20代だったかな?英語は好きだけど全く話せなかった頃、教会での無料英会話教室を見つけ通い始めました
その先生がKarenだったというわけ
同い年だったし(アメリカでは学年は一つ下)英会話教室はあまり生徒数がいなく、マンツーマン状態だったので自然と仲良しになり、英会話教室だけでなく日本国内色々な所に旅行に行ったりしました
Fuzzyの結婚式の数ヶ月前まで、Karenのアパート(アメリカの)に数ヶ月逃げ込んでいたこともありました(笑)
そしてKarenがSouの誕生日やクリスマスに「Auntie Karen」でプレゼントを贈ってきてくれるので、カレンおばちゃんとなったわけです
という訳で、カレンおばちゃんはお年寄りではないんですよ

続き.........

その日の夜、節分が近かったので(←かなり前の話だわ)「まめまき」をしようという事になりました
もちろんkarenは初体験
実はSouも初体験
青鬼のお面を作ってかなりやる気満々
でも家の中に豆をまかれるのは嫌だったので、庭に青鬼登場(←パパ
Souはこの日のために「鬼は~そと、福は~うち」を覚え、青鬼めがけて投げる投げる
3人から集中攻撃されるパパ
豆が無くなってしまうと、もっと投げたい~を連発していました。
初体験のKarenにSouちゃんからサプライズプレゼント

↑コレ
(Karenは日本語は少し読めます勉強中です。)

Karenは大豆が気に入り年の数だけでは足りず、
「年よりもたくさん食べたら早く年取っちゃうの(@@)?」と連発しながら、ポリポリ食べてました
Souはというと、大豆が嫌だったらしく食べた途端「ぺッーッ、ペッペッペッ」と吐き出してました

豆と言えば、karenは今中国で英語を教えているのですが、中国から面白い物を持ってきてくれました。
karen2

↑コレ

中国のスナックなのですが、その名も「Japanese bean」なぜして、Japanese bean
こんな豆は日本で見たことない
不思議だ~、中国
でもお味は甘くなく美味しかったですよ

その日の夕飯は、恵方巻きではなく「ピザ」(笑)
karen


Souはパパが作るピザが大好き
特にクリスピーな耳が好きみたい
パパに生地をクリスピーにする秘訣は?と聞いたら、薄く伸ばした生地にオリーブオイルを塗ることなんですって
良かったら試してみてくださいね

なんだかまた長くなりそうなので続く


ではでは

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Karen i s coming to my home.

今日は

とうとうCocoが寝返りしました
Coco

↑Coco寝返り成功画

5ヶ月と6日で寝返りしたのですが、Souは軽かったせいか3ヶ月になったその日に寝返りをしたので妙にこの日が遅く感じました
でもおかげでSouにはできなかった後頭部のハゲや輪ゴムをしているような手首足首など、赤ちゃんらしさをすごく堪能させてもらってます
この一歩一歩の成長が母うれしいです

ところでついにKarenカレンおばちゃんが遊びに来てくれました

色々と行事が重なり、お互いのスケジュールを必死にあわせたところ、たった1日だけの滞在となってしまいました
それでも6年ぶりの再会
最後に会ったのがFuzzyの結婚式だったっていうんですから驚き
いや~、年取ったもんだ

Karenおばちゃんが来たら「hello」って言うんだぁって言っていたSou
実際に会ったらがどんな風になっちゃうかも楽しみの一つでした

約束の時間に駅に迎えに行き、3人で「Karenおばちゃん来ないね~」と待っていると、来た来た来たぁぁぁぁ~
Cocoを抱えて、Souの手を引いて駆け出したFuzzy
「Kare~n, Fuzzy~、LONG TIME NO SEE~~
とハグハグしてると、Souが固まってる(@@)
やはり外国人を目の前にしてビビッたらしい
Helloのハの字も出てきませんでした

Karenは日本語は少し読めるけど、会話は全くできません。
なので私達の会話はずーーーと英語。
車の中でも、ひたすら米米クラブのを聴くSou
かなり無視です

家に着くと凄い歓迎がっ
「Welcome to my house」とドアを開けると、そそくさと一番に入るSou
するとキッチンの方から
「ママー大変
「どうしたのっ
「鳥がいるのぉぉぉぉ
「えぇぇぇ~
見ると本当にすずめが羽ばたいてる
どうする?どうする??とアセアセする3人。
あ、これならどう?と虫取り網を持っていったら、「Souちゃんが取る~」と取られました←絶対無理
なので部屋中を締め切り、窓を全開にしジリジリと追い詰めていきました
どこかにぶつかって首の骨を折ったらどうしようとドキドキでしたが、無事に飛んでいってくれました
あ~、良かったぁ
でもバードミサイルを数発発射していったのよぉぉ
助けてあげたのにさーー

この事件で打ち解けてくれたかなぁと思ったのですが、まだまだ「恥ずかしい..」を連発するSou

それでもKarenのことは凄く気になるらしい
夕飯の買い物に行ったときも、少しでも姿が見えないと「Karenおばちゃんがいない!」と大騒ぎ。
探してきてというと、一生懸命店内をかけずりまわり、見つけると「I found you」と言って逃げかえってくる
な、なんなんだ君は......................................

karen4


長くなりそうなのでつづく

ではでは

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Auntie Karen 「 How to use PLEASE」

今日はでも風が強し
昨日からメチャメチャ寒くないですか?

そんな中、いつもコメントを頂いているmakaiiさんが無事に3530グラムの元気な男の子を出産されたそうですおめでとう、makaiiさん外は寒いけど、お陰でとても心が温まりました

ところでうっかり主婦さんお待たせしました
以前、Fuzzyとうっかり主婦さんの間で「ネイティブって子供に対してPleaseを使うのかしら?」という話題がでました。

例えば「Turn on the light.」
日本語の場合「電気つけて」だったら「電気つけて~」と「電気つけて」とでは、言葉は同じでも言い方が柔らかいかどうかで、大分言われた方の受け方も変わってきます。
だったら英語でもそうなの?「Turn on the light.」だけでPleaseをつけなくてもいいのかしら?英語も柔らかく言えばそれでオッケーなの?いつもいつも子供に「Please」つけるのもどうかしら?

ということで、Auntie Karenに聞いてみました
うっかり主婦さんから「親子間だけでなく、友達同士、子供同士も聞いてみて」というリクエストがあったので、そちらも一緒に聞いてみました。
みなさんの英語の勉強も兼ねて原文でのせますね(ごまさんには必要ないかもしれませんがお付き合い下さい

「Yes, parents do try to teach their children to say 'please.' It's polite to use 'please' for everyone---parents to children, children to parents, among friends, etc. (Of course, many people forget to say 'please' to children or friends.) Often when a child asks for something and doesn't say 'please,' the parent will tell them "What do you say?" or "What's the magic word?" Then the child will say 'please.'」

ということです
やっぱりどんな間柄でも「Please」はつけたほうがいいんですね
それにしても"What's the magic word?"って面白い言い方ですよね。
早速Fuzzyも使ってみようかな
みなさんのお子さんの英語教育の参考になるといいな
また、何か分からないことがあったらAuntie Karenに聞いてみます
そしてらまたみなさんにも報告しますね

ではでは


theme : 英語de子育て
genre : 育児

幼児英語教材・英語教材 

お家でオンライン英会話

中古幼児英語教材買取販売

お家でお買い物

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Fuzzy

Author:Fuzzy
*家族構成*
FuzzyことMama, Papa, 長男Sou(9歳)長女CoCo(6歳)の4人家族。
愛犬Fuzzy(←本物、15歳♀)はSouアレルギーの為 只今実家で生活中(T0T)

Fuzzyはアルク「児童英語教師養成コース」修了の元児童英語講師です。
2008年小学校英語指導者の認定資格を取得


子供達が英語ペラペラになるまで(なるかな?--;)の道のりや日々の生活をのらりくらりと綴っていきます。

英語を通してももちろん、色々な方とたくさんお話できたらいいな(^-^)


**Fuzzy英語教室**
*mom and kids*~NEST~
マーク
市内サロンひなたぼっこにて開催中。

ブログランキング
ブログランキングに参加中。 応援ポチッお願いしまぁすb(^-^)d

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
今 何時かな?
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。