スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本(クリスマス)

今日は

だめだぁ
最近、子供達と一緒に寝てしまうぅぅぅぅぅぅ
我が家の子供達は遅くとも8時半には寝て、9時頃ウトウトから目が覚めるのですが、
どうしても起きられない
お布団から出れない
みなさんに新年の挨拶に行こう行こうと思っているのに起きられない
翌朝6時まで爆睡
冬眠中のFuzzyです

さてさて、今日はクリスマスプレゼントの絵本のお話です
絵本はパパとママからのクリスマスプレゼントでした

Cocoちゃんはノンタン(キヨノサチコ先生のご冥福をお祈り申しあげます)とペネロペが大好き
最近はペネロペと言えるようになりましたが、以前は「ペッ」と呼んでいました(笑)
そしてノンタンは特にノンタンの「アッカンベー」が大好きで、アッカンベーの真似をします。
そのアッカンベーの凄いこと凄いこと
ペネロペにするかノンタンにするか悩みましたが、そのアッカンベーが持続されることを恐れペネロペにしました

Cocoちゃんと仲良くお出かけしたいのでコレ↓


と、食事中にウロウロして、なかなか食べないCocoちゃんにコレ↓


そしてSouにはコレ↓

幼稚園で良い事も悪い事も覚えてくる今日この頃。
色々な教訓がある「イソップ物語」をチョイス。
この本は単行本サイズで、絵が白黒の版画、お家にあるSouが一人で楽しめるような絵本とはちょっと感じが違います。
枕元にちょこんと置いて、寝る前の絵本タイムに一つ二つお話を読んであげています。
お話から色々な事を感じ取ってくれるといいな

当初Souにはこの「イソップ童話集」しか用意していないかったのですが、サイズも小さいしCocoは2冊なのでブーブー言うに違いないと間際になって焦りました
どうするどうする(@@)
そういえば、以前「スカラスティックブッククラブ」で買いだめしておいた本があったわと棚をガサゴソ。
そして今のSouが興味を持ちそうな絵本2冊をチョイス。

まず1冊はコレ↓

Froggyシリーズは、「Froggy Bakes a Cake」「 Froggy Gets Dressed」に続き3冊目なので、Froggyに出てくる同じような文や効果音を楽しんでいる様子
「Let's Go, Froggy!」でも、色々な表現 を吸収してくださいな^^

そして今回Souちゃんが一番のお気に入りがコレ↓

これは簡単に言うと「ウォーリーを探せ!」みたいな絵本で、クリスマスのプレゼントやらケーキやらを探す絵本です。
5歳にもなると、こういう頭を使うのが好きなようで一生懸命探していました
しばらく見つからないと「うぎゃーーーーー」と大騒ぎ。
それを見たCocoとSouの会話^^

Coco:「What's wrong?
Sou:「I can't find this
Coco:「Oh No

「なんだかな~なぁ」二人でしょ(-ー;(笑)

今週こそは寝かせつけた後起きて、みんなのところに遊びにいけます様に
あ、あと自分の英語の勉強もしないといけないな..............................................
みなさん寒いので風邪など引かないで下さいね

ではでは



スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Fuzzyママなつかしの絵本

今日はでもちょっと風が冷たかったな~。
最近「胃痛」に襲われてて昨晩はSouと一緒に8時に寝たFuzzy
でも朝起きたら頭が痛い寝すぎかな~

Fuzzyのご近所さんがクリスマスムード満点になってきました
去年もピカピカとてもキレイだったけど、今年もすごくキレイ
どのおうちもレベルアップしているようです
Fuzzyは毎晩のように「Souちゃんクリスマス見に行ってこようよ~」とお誘いするのですが、「行かないでしょクリスマスはディズニーでしょミッキーでしょ」と断られてしまいます
どうやらFuzzyパパと、あるホームセンターで見た「動くサンタさん」が相当怖かったらしく行きたくないようです。(でもディズニーランドのクリスマスは行きたいみたい....
ゆっくりイルミネーション見たいな~
といってもFuzzyのおうちは、な~んのデコレーションもしてないんですけど....そのうちそのうち......

みなさんは子供の頃に大好きだった絵本ってありますか?
Fuzzyのうちには「絵本」がなかったと思います。
あまり記憶にありませんから。
でも1冊だけ妙に心に残っている絵本があるんです。
それは「さむがりやのサンタ」です。



Souを産むまでは、この本を思い出すこともなかったのですが、Souの初めてのクリスマスに「何かいい絵本ないかな~」と考えていたら、突然頭をよぎったんです
絵本の名前すら覚えてなくて、なんとなく覚えていたサンタさんの顔を目印に一生懸命探しました。するとある本屋さんで見つけたんです
懐かしい~(><)

「さむがりやのサンタ」って言うんだ~
ワクワクしながら絵本を開くと、「そうそう、コマが多い絵本だったぁ。」とか「Fuzzyはサンタさんが飼っている白と黒の犬が可愛くて大好きでよく見てたな~」とか小さい頃にワクワクしながら絵本を読んでいたことを思い出しました。

調べてみるとイギリスの絵本なんですね。
著者Raymond Briggs は「スノーマン」も書いています。きっとこのスノーマンの方がみなさんよくご存知かも
どうしてFuzzy母はイギリスの絵本をFuzzyに与えたのかしら?Fuzzyがねだったのかしら?ちょっと疑問。

話は戻りますが、とてもコマの多い絵本なので、Souが0歳の時は買いませんでした。そして2歳半になるSou。そろそろかな~と思っています原書は洋書なのですが、Fuzzyが心の中に残っている絵本は、何故か日本語版を与えたい気持ちが入るからかな?
Souは気にいってくれるかしら?

みなさんは小さい頃に読んでいたお気に入りの本って何ですか?



ではでは


theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Brown bear brown bear what do you see?

今日は布団が干せてうれしーー
やっぱりFuzzyは御日様が好きだな~

今日もトイレネタから....
「Souちゃんうんちぃぃぃ」と言うのでトイレに連れて行き、コンビの子供用便座(←でんでんと名付けられました)を取り付けて座らせました。
ママはお片づけしてるから出たら教えてねとキッチンへ。
しばらくすると、物凄い「いきみ」が聞こえてきました。
「う~~~~ん」「う~~~~ん
それでも出ないらしく「う~~~~ん
しまいには泣きが入ってきました
「ママ~うんちがでないんだよぉぉぉ
どれどれとトイレをのぞいてみると、なんとSouのお尻がでんでんの上にぴったり乗っかってて、まるでふたがされてる状態うんちくんも外に出たくても無理。
「これじゃうんちも出たくても無理ジャン」と元の位置に戻した途端、ドドドドドドッーーーーー
うんちのなだれがおきました
そしてSouちゃん一言「あ~、すっきりした
子供ってホント面白いごはん時の方、失礼しましたm(--)m

最近Souは、Eric Carleの「Brown bear brown bear what do you see?」にすごくはまってます
毎晩寝る前に必ず絵本を数冊読んであげてるのですが、最近は必ず「Brown bear」を持ってきます。



でも、最初は全然こうではなかったのですよ。
1歳の時に購入したですが、買った当初は全く興味を示さず
Fuzzyの読み方が良くなかったのでしょうね。
「洋書」っていうのは和書と違って感情移入がすごく難しいついつい教科書を読んでるように棒読みになってしまったりしませんか?これでは聞いてる側もつまらないですよね。
元児童英語教師の血が騒ぎました
まず、太ももをパチパチたたいてリズムを作り、それにあわせて歌を歌うように「Brown bear brown bear what do you see?」
少し喰いついてきました
そのあとのフレーズの「I see a red bird looking at me」のmeをyouに変えて、I see a red bird looking at (←ちょっと怪しげな感じでゆっくり読む)you(突然顔をむけくすぐる
という風にして遊びながら読んでいったのです。

そして今は、前にも書きましたがお気に入りの1冊になり、ほとんど暗記したようです。
昨晩のやりとりです。
Sou:「Brown bear brown bear what do you see? I see a.....」
Fuzzy:「rea bird」
一緒に:「looking at me
Sou:「red bird red bird what do you see? I see a......」
Fuzzy:「Blue horse」
一緒に:「looking at me
・・・・・・・・・・・・・・・延々と続き最後へ
Sou:「We see a.....」
Fuzzy:「brown bear」
Sou:「we see a.....」
...............といった感じです。

絵本の次はいつも発音練習キットをやるのですが、昨晩はこのマシーンに「Brown bear brown bear what do you see? I see a.....」 を録音しては聞いて録音しては聞いて遊んでいました

ここまで気に入ってくれるとEric Carleの本を集めたくなるFuzzy絵もとても素敵なのでSouに触れさせたいし。
「はらぺこあおむし」は日本語版で持っています。
そして「Today is Monday」は注文済み。到着が楽しみ
あと「Papa, Please Get the Moon for Me 」は、以前お話会で日本語版を読んでもらった時にすごく興味を示していた。内容がパパとのお話っていうのが気に入ったみたい。手に入れたい1冊です

みなさんはどの本がお好み?

ではでは



theme : 英語de子育て
genre : 育児

Souのバイブル本

今日はピーカン晴れ
でもFuzzyの心はブルー....
なぜなら、今日の午後PCの前に座った途端、腰がピキ-ン
立てなくなりましたぎっくり腰のようです
それなのにSouは「抱っこ」の連発。
ママは辛いです.....

今日はSouのバイブル本を紹介します。
Souは現在2歳4ヶ月。
以前にもお話したかと思いますが、第1子の男の子の割にはとてもおしゃべりが上手です。
今ではしっかり会話もでき、痛いところも教えてくれたりしてとても助かってます。(反面一日中しゃべり続けてるのでうるさいと感じることも時々....

Souをこんな風にしてくれたであろう絵本、それは「おばけのバーバパパ」です(もう誰もが知ってる絵本ですね

私が幼稚園生だった時、私は毎日毎日「バーバパパ」を読んでいました。
今となっては「バーバパパシリーズ」のどれを読んでいたのかは不明なんですが、とにかく好きだったんです

ある時義母(何故かこの言葉が出るとしまうFuzzy)に生協のカタログを見せられ「どれか好きなのがあれば買ってあげる」と言われ、まだ6ヶ月のSouには早いかな~と思ったんですが、Fuzzyが久しぶりに読みたいのもあって「おばけのバーバパパ」を選びました

それからというもの、Souはバーバパパのとりこ。寝る前はもちろん、お出かけする時もいつもバーバパパの本を持ってくるんです。
その度に読み聞かせてました。恐らく百万回位読んだんじゃないの、私今ではしっかり暗記していて、1歳6ヶ月の頃は電気を消してSouが寝るまでバーバパパを何度も何度も暗闇の中でブツブツ言ってました。

そのおかげ!?でSouがはじめて話した言葉は、ママでもなくパパでもなく「バーバパパ」でしたその次は「パパ」...ママはかなり後....いつもお世話してるのに悲しいです

バーバパパってフランスの絵本なんですよね。
私が子供の時は気づかなかったのですが、他の絵本より線の一本一本が細くてとても繊細な絵です。また、何度も何度も読み返すうちに意外なところに隠れキャラがいるんです「かたつむり」とか「ちょうちょ」とかetc.....
Souはそれを見つけるのが大好きで、見つけたものはあっという間に口にして覚えていきまいた。
「ママ」は「でんでん(=かたつむり)」などよりももっと後最悪な事に「ママ」は「ババ」と呼ばれてました(泣)

そして改めて読んでみてびっくりしたのが、バーバパパって土の中から生まれてくるんです流石、おばけ「へぇ、そうなんだ~」と感心してしまいました。

さてさて、あまりにもSouが「ママ」と呼んでくれないので、その後「バーバパパたびにでる」を購入しました。そこにはバーバママが出てくるので、それを読んでやっと「ママ」と呼んでくれるようになったのです

「たびにでる」も購入してだいぶ経ったので、そろそろ次のをと考えてるところ。「何がいいかな~」と言ってたら「Souちゃん、バーバパパのクリスマスがいいなぁ」って。
「え?!どうしてそのタイトル知ってるの?去年のクリスマスに買おうかどうか迷ってたの覚えてるの」心でつぶやき、びっくりしたFuzzyなのでした。
子供の記憶力って一体.....


ではでは



theme : 絵本ブログ
genre : 育児

気になる絵本

ただいま~。
パパの実家から無事に生還しました
疲れました~
今日はあいにくの
どうして最近はこうも週末雨がおおいのでしょう
今週末は、お友達家族と旅行なのでぜひ晴れてほしいです

ところで、先日Souの耳鼻科に行ったときに「気になる絵本」を見つけました
「糸井重里さん訳」で「ミッケ!」って本です
知ってる方いますか?
開いてみてみると、「ウォーリーを探せ」みたいなゲーム写真絵本
最初の問題「うさぎはどーこだ?」に私達家族全員は絵本に釘づけ(@@)
でも全然見つからない誰も見つけられない
そして薬をもらい病院が終わっても誰も見つけることはできませんでした
まだ一問目だったのに.....

早速、家に帰って「Amazon」で調べてみました。
Amazonって便利ですよね~。
Souが生まれてから、FuzzyはいつもAmazonにお世話になってます
そして最近Fuzzyは世の中がなんて便利になったんだろうって心から思ってます
本が欲しければネットで頼んで持ってきてくれるし、食材も家まで運んでくれるし(我が家は生協)、送る物があれば宅配業者が取りに来てくれるし。凄すぎるっっと私は日々感動しているのですが、Fuzzyだけっ

話がそれましたが「糸井重里訳」になってたので、原作を探してみました。
すると ありました!「I SPY」という本でした。
しかも大型本なのに意外と安い
「I SPY」には色んな種類があります。
病院ではSchool編を見たのですが、Amazonでチェックしたところ Fantasy編である「I SPY a Fantasy a Book of Picture Riddles」がFuzzyは気になっています。

最近Souに絵本を買ってあげてないのでクリスマスプレゼントで何冊かまとめて買ってあげようかなぁと思っていたところなので、プレゼントリスト1つに入れておきます
みなさんも、もし「I SPY」みかけたらのぞいて見てくださいね~

ではでは









theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

幼児英語教材・英語教材 

お家でオンライン英会話

中古幼児英語教材買取販売

お家でお買い物

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Fuzzy

Author:Fuzzy
*家族構成*
FuzzyことMama, Papa, 長男Sou(9歳)長女CoCo(6歳)の4人家族。
愛犬Fuzzy(←本物、15歳♀)はSouアレルギーの為 只今実家で生活中(T0T)

Fuzzyはアルク「児童英語教師養成コース」修了の元児童英語講師です。
2008年小学校英語指導者の認定資格を取得


子供達が英語ペラペラになるまで(なるかな?--;)の道のりや日々の生活をのらりくらりと綴っていきます。

英語を通してももちろん、色々な方とたくさんお話できたらいいな(^-^)


**Fuzzy英語教室**
*mom and kids*~NEST~
マーク
市内サロンひなたぼっこにて開催中。

ブログランキング
ブログランキングに参加中。 応援ポチッお願いしまぁすb(^-^)d

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
今 何時かな?
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。