スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Souちゃんのアウトプット

今日は午後から風が出てきて寒かった~
今晩からとっても冷え込むらしいです
みなさん風邪引かないでね

Fuzzyは毎晩寝る前に必ず数冊絵本を読んであげています。
Fuzzyパパが一緒に寝れる時は、「たまには違った声で違うリズムで読んでもらうのもいいことなのよ」とパパに読んでもらうことを勧めるのですが、「今日はママでしょ」と拒否。
いつもママなんだけどな~
そんなSouがある日FuzzyパパにDWEシングアロングの絵本を渡しました。
本を開いて読み出すFuzzyパパ。
「く、く、クック、ドゥ、ドゥルルル....」
「cock-a-doodle-dooでしょパパRoosterでしょ
怒られてました
かわいそうなFuzzyパパ

久しぶりにSouちゃんのアウトプットいきたいと思います
1.It's my○×△
It's mine!!から進化しました
どうやらEnglish-TimeのCDかけ流しでこのフレーズをゲットしたようです。
ボールの取り合いをしている時に、ちょうどこのフレーズが流れてきて真似をしました。
 
Sou: It's mine!
Fuzzy: No! It's mine(CDでそのフレーズが流れる)
Sou: It's my ball!!
Fuzzy:.......It's my ballに変わってる 

その後もballの所を色々な物に変えて言ってます。ちゃんと変えるべき場所を分かっているところが凄いですよねいつの間に覚えてるんだろう。

2. Hold me!!(だっこぉぉぉ)
以前ごまさんから教えて頂いたこのフレーズ。
Souは本当にだっこマン。常にだっこだっこ言ってますだったらだっこを英語で教えては?と思ったのです。「pick me up」..なんだか堅いな~。
そこでごまさんに聞いた所、抱っこの幼児語は「Hold me」。「pick me up」はもうちょっと大きくなった子が使うそうです。

Sou: ママだっこ、だっこぉぉぉ~!
Fuzzy: Wh~at? (ニヤ~っと怪しげに
Sou: Hold me! Hold me!

ごまさん、だいぶHold me!が定着してきましたよどうもありがとうまた色々アドバイスお願いしま~す

3.「Yes」
最近うれしかったのが、この「Yes」
「Yes」なんていつ何時でも聞く英語ですが、「Yes」は意思が通じ合ってる証拠。
「Christmas is for me!」(Auntie Karenで紹介した本)の中に「DO you have a X'mas tree at your house?」とうフレーズがあります。少し前のSouにこの質問をすると「at your house」とか「X'mas tree」など印象に残った部分を真似ていたSou。ですが先日「Christmas is for me!」を読んでいる時、何気に同じ質問をしてみました。

Fuzzy:Do you have a X'mas tree at your house?
Sou: Yes! Yes!!
そうよね、そうよね、この間一緒にツリー出したよね今お家にツリーあるよねと1人で感動してしまいました

英会話ですから、会話ができるとなんだかうれしいですよね

最近、お子さんと英語をがんばっているたくさんのママさん達と交流ができるようになって本当に励みになっています。
Fuzzy1人だとすぐに挫折するのは目に見えてるのですがみなさんががんばってる様子を読ませて頂く度に、Fuzzyもがんばらねばっと背中を押されております。
これからもドンドンFuzzyの背中を押してやってください


ではでは







スポンサーサイト

theme : 英語de子育て
genre : 育児

Fuzzy母と義父母

今日も

Fuzzy実家にお泊りだったSouは午前中Fuzzy犬を連れてお散歩へ
走り回る走り回る
でも午後になると「目が怪しいっっ」
なんだか熱っぽい目をしているぅぅぅ
午後、ガーデニングのお花を買いにいく予定だったFuzzy家。
Fuzzyパパは「元気だし少しくらいなら大丈夫じゃない?」
でもでも毎日一緒にいるFuzzyには分かるのよ(><)元気だけど明らかに違う。
お花買いは中止。おうちでゆっくりしました。するとお熱が段々段々...
やっぱりぃぃぃぃ
今日は体が温まるものを食べさせ、とりあえず市販の薬を飲ませ、お風呂に入れず、寝室に加湿器を持ち込んで早めに寝せました。
どうか夜中熱があがりませんように
それにしても、Fuzzyもすっかり母親になったもんだと1人で感心しております

今日改めて感じた事。
Fuzzy母とFuzzyパパ父母の違い。
↑にも書きましたが、Fuzzy実家にお泊りに行ってきました。
Fuzzy達が帰る支度を始めるとFuzzy母はずっとSouの側にいます。(もちろん他の時もずっと側にいてくれます)抱っこしたり、もしくはSouに持たせるおやつをせっせと詰めたり。
車に乗り込む時には必ず外に出て「また来るんだよ~」とSouに言います。そして道路に出て車が見えなくなるまでいつまでもいつまでも手を振っていてくれます

それに比べ義父母ときたら
先週末Fuzzyパパ実家に泊まりに行き、帰る時の同じシチュエーション。
Fuzzy達がせっせと帰る支度をしている時、義母は家事、義父はコタツの中でテレビ。
そしてFuzzyパパが「じゃ、帰るね~」と言うと「また来るんだよ」とFuzzy母と同じことを言うものの、姿を見せることなく。玄関にすら見送りにきませんでした。それで終わり...
一体なんなの?この対応は
Fuzzyとパパだけならまだしも、孫が来てるというのに....
いつも義母は「義父がSouに会いたがってる」って言うけど、それが会いたがってる人の態度かっ
じゃ義母よ、あなた自身は会いたがっていないのか
Fuzzyにはさっぱり分かりません

以前にmaile さんのブログでも書いてあった「実娘の子の話」
Fuzzyパパには妹がいます。FuzzyにはどうしてもSouと妹の子では扱いが違うように感じます。Fuzzyパパは「そんな事ないんじゃない~?」と言いますけどね。
でも、そりゃそうですよね~。
確かにFuzzyも目をひからせている部分もありますから、Souを可愛がるにも色々気を使うんでしょうね。実娘の子なら気を使うこともなく自由に可愛がれますもんねそりゃそうだ!うんうん!!納得ですFuzzyに娘がいたら同じこと思うだろうし、そういう風に行動するかもとも思います。

けど、だったら「長男長男」言わないで欲しいんだよね~
絶対実娘と住んだ方がうまくいくと思うんだけどな。
かわいい娘や孫達と一緒に住めるし。
何かあった時に「下の世話」を実娘に頼める。
FuzzyだったらSouのお嫁さんに頼むのは嫌だな~。だったら実娘にお願いしたい。

Fuzzyが今住んでる所の義父母と同世代の人達に話を聞くと「お嫁さんとの同居はいや」という方が多いのですが、Fuzzyパパ実家はとっても田舎なのでそんな考えは全く無し
とんでもない風習が多々ありますこれは長くなるので後々書くことにします。

長々とごめんなさいね~。義父母話になるとついつい止まらなくなるFuzzy
言葉も乱暴になっているかしら?
みなさんのことイヤな気持ちにさせてないかしら?
同じ境遇の方はいらっしゃるかしら?

でも、ストレス溜まっちゃうので時々ココで発散させて下さいね

お付き合いありがとう

ではでは













theme : 日記
genre : 育児

Fuzzyママなつかしの絵本

今日はでもちょっと風が冷たかったな~。
最近「胃痛」に襲われてて昨晩はSouと一緒に8時に寝たFuzzy
でも朝起きたら頭が痛い寝すぎかな~

Fuzzyのご近所さんがクリスマスムード満点になってきました
去年もピカピカとてもキレイだったけど、今年もすごくキレイ
どのおうちもレベルアップしているようです
Fuzzyは毎晩のように「Souちゃんクリスマス見に行ってこようよ~」とお誘いするのですが、「行かないでしょクリスマスはディズニーでしょミッキーでしょ」と断られてしまいます
どうやらFuzzyパパと、あるホームセンターで見た「動くサンタさん」が相当怖かったらしく行きたくないようです。(でもディズニーランドのクリスマスは行きたいみたい....
ゆっくりイルミネーション見たいな~
といってもFuzzyのおうちは、な~んのデコレーションもしてないんですけど....そのうちそのうち......

みなさんは子供の頃に大好きだった絵本ってありますか?
Fuzzyのうちには「絵本」がなかったと思います。
あまり記憶にありませんから。
でも1冊だけ妙に心に残っている絵本があるんです。
それは「さむがりやのサンタ」です。



Souを産むまでは、この本を思い出すこともなかったのですが、Souの初めてのクリスマスに「何かいい絵本ないかな~」と考えていたら、突然頭をよぎったんです
絵本の名前すら覚えてなくて、なんとなく覚えていたサンタさんの顔を目印に一生懸命探しました。するとある本屋さんで見つけたんです
懐かしい~(><)

「さむがりやのサンタ」って言うんだ~
ワクワクしながら絵本を開くと、「そうそう、コマが多い絵本だったぁ。」とか「Fuzzyはサンタさんが飼っている白と黒の犬が可愛くて大好きでよく見てたな~」とか小さい頃にワクワクしながら絵本を読んでいたことを思い出しました。

調べてみるとイギリスの絵本なんですね。
著者Raymond Briggs は「スノーマン」も書いています。きっとこのスノーマンの方がみなさんよくご存知かも
どうしてFuzzy母はイギリスの絵本をFuzzyに与えたのかしら?Fuzzyがねだったのかしら?ちょっと疑問。

話は戻りますが、とてもコマの多い絵本なので、Souが0歳の時は買いませんでした。そして2歳半になるSou。そろそろかな~と思っています原書は洋書なのですが、Fuzzyが心の中に残っている絵本は、何故か日本語版を与えたい気持ちが入るからかな?
Souは気にいってくれるかしら?

みなさんは小さい頃に読んでいたお気に入りの本って何ですか?



ではでは


theme : 絵本ブログ
genre : 育児

カンガルーケアー

今日もしかも暖かいっ
自転車に乗って近所のスーパーやクリーニング店へ
その後公園でお昼寝時間までいっぱい遊びました。
晴れ+健康って最高

「テレビの見せすぎ」記事を通して、意外にもブログお友達がFuzzyと同じで戦闘系のテレビを見せたくないという方がほとんどで驚きましただって、Souの周りの男の子のお友達は、ほとんどみんな戦闘系にはまっていて、「エイヤー-」と草花木をキックしたり踏み倒したりしているんです。それを見て「.....」のFuzzy。草木も立派に生きているんです
だからFuzzyと同じ考えの方がいるんだな~とうれしかったんです

ところで「カンガルーケアー」ってご存知ですか?
カンガルーケア-とは、出産後直ぐに母親の胸の上に赤ちゃんをおいて約1時間過ごすことです。その様子がカンガルーに似てるんでしょうか初乳をあげれる方はそこであげます。
私が出産した産婦人科ではカンガルーケア-を推進しているので、そこで出産した方は必ずしなければいけないんですが、カンガルーケア-はほとんど素っ裸でしなければいけないので、出産前は「え----」と思ってました。
でも出産中にあれだけ醜態をされしたので、恥ずかしい気持ちはどこへやら
すごく不思議なものでSouが「おぎゃーー」と産まれて、直ぐにFuzzyの胸の上におかれるとピタッと泣き止みスヤスヤと眠り始めたのです。とても神秘的でした
そして1時間一度も泣く事もありませんでした。
しかし体重を測るのに看護婦さんに抱かれた瞬間、また「おぎゃーーー!!」とすごい勢いで泣き出したのです。
本当に驚き。Fuzzyの胸の上でお腹の中と同じ鼓動を聴いていたのかしら。
看護婦さんに聞くと、どの赤ちゃんも全く同じだそうでです。どの赤ちゃんもあんなに小さいのにママをちゃんと分かっているんですね。
なんとなく感動

最近お風呂に入るとその「カンガルーケア-」を思い出します。
というのも、近頃寒くなったのでSouもしっかり湯船につかるようになり、Fuzzyが「おいで」というと顔を胸の上に乗せてくるのです。
そして今日聞いてみたんです。
「Souちゃんが産まれて直ぐに、こういう風にママに抱っこされたの覚えてる?」
「うん、覚えてる」と答えたんです
なんだか凄くうれしくなりました
Souが2歳になる前にも一度「Souちゃんママのお腹の中にいた時何してたの?」と聞いた事があります。その時は「泳いでた」と答えました

3歳までお腹の中のことを覚えていると聞いた事がありあますが、みなさんは聞いた事がありますか?
そしてお子さんは何て言ってくれましたか?
ママと子供って本当に深い絆があるんですね

みなさんのエピソードお聞かせくださいね。
楽しみ~

明日は祝日みんなは何するのかな~。
ちなみにFuzzyは大掃除です全部は終わらないけど、少しづつやらねばならぬ
がんばります

ではでは













theme : 初めての妊娠・出産・子育て
genre : 育児

テレビの見せすぎ

今日も昼間は暖かかったな~

昨晩はFuzzyパパの実家にお泊りでした。
今朝起きたら、なぜか畑の大根を取る話になっていて....
ゆっくりしたかったんだけどな~
だけど泥んこ遊びが大好きなSouは大はしゃぎ。まして大根が抜けるなんてと張り切りまくってました
とても日当たりのいい畑なので、とても立派な大根達が育ってました
長靴を履いたSouが、トータルすると自分の背もある大根を力いっぱい引っ張って抜いて、ママ~抜けたよ~と運んでくる姿がとても輝いてみえました
やっぱり子供ってこういうの好きなのね~
ママはゆっくりしたかったけど、Souにとってはとてもいい体験ができたみたいです

その後電気屋さんにじじちゃんと行ったら、前から見たくてしかたなかった「マダガスカルDVD発売」のポスター発見
すかさず、じじちゃんに「Souちゃんコレ前から見たかったの~」攻撃。
孫にねだって欲しいじじちゃんも、ニコニコ顔で「じゃ発売したら買ってあげる。早く12月こないかな~」と一つ返事。
確約をゲットしたSouもご満悦Fuzzyも心の中でニコニコでした。ウシシシシ

最近お友達ブログの中で「テレビ」についての記事をよく見かけました
Fuzzyも最近「テレビの見せすぎ」をとても心配していたところなので、とても興味深く読ませて頂きました

最近のSouのテレビの日課は、まずFuzzyパパを送り出して8時から約9時までNHK教育番組を観て、その後10時頃まで映画を観たり、English-Time、DWEや無料サンプル等を観ること約2時間。
夕方4時から6時30分位までNHK教育番組の再放送を観ること約2時間半。
合計一日少なくとも4時間半はテレビを観てるんですよね

外で遊ぶ時間も毎日作ってますが、こんなにテレビ観てていいのかな~。見せすぎは目にも良くないし...と最近不安に思ってました
そんな時にみなさんの記事も読ませてもらい、考えるきっかけとなったんです。

そこでFuzzyパパに相談してみたんです。
Fuzzy:「最近、テレビの見せすぎなのかな~と思うんだけど。でも、テレビからもたくさんの事をSouは学んでるし....どうなんだろう??考えてたらよく分からなくなっちゃったんだけど
Fuzzyパパ:「いいんじゃないの。別に。本人がヤダって言うのを無理矢理見せてる訳ではないし。4時間半じっーーっとテレビの前に座って見てるんじゃないんでしょ?ウロウロしてかけ流しの時間もあるだろうし。寝る前とかに見せて興奮させて寝る時間がずれ込んだりするっていうなら問題だけど、けじめをつけて見せてる分にはいいんじゃない。」

なんだかFuzzyパパの答えがFuzzyの中のモヤモヤを一気に吹き飛びました

Fuzzy:「おぉぉぉ~たまにはいい事言うじゃん
Fuzzyぱぱ:「いつもでしょ

Fuzzy家のテレビ問題は解決しました
でも、まだSouが観るテレビはFuzzyが選びたいな~。
最近Fuzzyパパと、仮面ライダーやマジレンジャーを観ることがあるんです。
男の子のSouはもちろん釘付け
けどなんだか暴力シーンが多いような気がして....平和主義者のFuzzyとしては暴力シーンはまだちょっと避けたいかな~と
もちろん内容には、協力や友情といったテーマも含まれるんでしょうけど。
幼稚園に行けばこれらの番組は否が応でも観るでしょうしね。
それまでは封印しておきたいFuzzyなのです。(変身グッズとかお金もかかりますしね

みなさんのお家ではテレビ問題なんてないのかしら?
あったらお聞かせくださいませ

また一週間の始まりです。
がんばっていきましょーーー


ではでは


theme : 育児日記
genre : 育児

Brown bear brown bear what do you see?

今日は布団が干せてうれしーー
やっぱりFuzzyは御日様が好きだな~

今日もトイレネタから....
「Souちゃんうんちぃぃぃ」と言うのでトイレに連れて行き、コンビの子供用便座(←でんでんと名付けられました)を取り付けて座らせました。
ママはお片づけしてるから出たら教えてねとキッチンへ。
しばらくすると、物凄い「いきみ」が聞こえてきました。
「う~~~~ん」「う~~~~ん
それでも出ないらしく「う~~~~ん
しまいには泣きが入ってきました
「ママ~うんちがでないんだよぉぉぉ
どれどれとトイレをのぞいてみると、なんとSouのお尻がでんでんの上にぴったり乗っかってて、まるでふたがされてる状態うんちくんも外に出たくても無理。
「これじゃうんちも出たくても無理ジャン」と元の位置に戻した途端、ドドドドドドッーーーーー
うんちのなだれがおきました
そしてSouちゃん一言「あ~、すっきりした
子供ってホント面白いごはん時の方、失礼しましたm(--)m

最近Souは、Eric Carleの「Brown bear brown bear what do you see?」にすごくはまってます
毎晩寝る前に必ず絵本を数冊読んであげてるのですが、最近は必ず「Brown bear」を持ってきます。



でも、最初は全然こうではなかったのですよ。
1歳の時に購入したですが、買った当初は全く興味を示さず
Fuzzyの読み方が良くなかったのでしょうね。
「洋書」っていうのは和書と違って感情移入がすごく難しいついつい教科書を読んでるように棒読みになってしまったりしませんか?これでは聞いてる側もつまらないですよね。
元児童英語教師の血が騒ぎました
まず、太ももをパチパチたたいてリズムを作り、それにあわせて歌を歌うように「Brown bear brown bear what do you see?」
少し喰いついてきました
そのあとのフレーズの「I see a red bird looking at me」のmeをyouに変えて、I see a red bird looking at (←ちょっと怪しげな感じでゆっくり読む)you(突然顔をむけくすぐる
という風にして遊びながら読んでいったのです。

そして今は、前にも書きましたがお気に入りの1冊になり、ほとんど暗記したようです。
昨晩のやりとりです。
Sou:「Brown bear brown bear what do you see? I see a.....」
Fuzzy:「rea bird」
一緒に:「looking at me
Sou:「red bird red bird what do you see? I see a......」
Fuzzy:「Blue horse」
一緒に:「looking at me
・・・・・・・・・・・・・・・延々と続き最後へ
Sou:「We see a.....」
Fuzzy:「brown bear」
Sou:「we see a.....」
...............といった感じです。

絵本の次はいつも発音練習キットをやるのですが、昨晩はこのマシーンに「Brown bear brown bear what do you see? I see a.....」 を録音しては聞いて録音しては聞いて遊んでいました

ここまで気に入ってくれるとEric Carleの本を集めたくなるFuzzy絵もとても素敵なのでSouに触れさせたいし。
「はらぺこあおむし」は日本語版で持っています。
そして「Today is Monday」は注文済み。到着が楽しみ
あと「Papa, Please Get the Moon for Me 」は、以前お話会で日本語版を読んでもらった時にすごく興味を示していた。内容がパパとのお話っていうのが気に入ったみたい。手に入れたい1冊です

みなさんはどの本がお好み?

ではでは



theme : 英語de子育て
genre : 育児

おばけ

今日は午後からちょっと間が見えたけどつかの間。
その間に外に出て、今晩のお夕飯で使うバジルをSouと取りましたSouはバジルのスパゲティが大好き
バジルのスパゲティを食べると美味しくて投げキッスをするんですよ

今日のお題は「おばけ」
みなさん今までに「おばけ」って見たことがありますか?存在信じてます?
Orおばけのこと好き?嫌い?
Fuzzyは、あまり好きではないです
「リング」を間違って観てしまった時には非常に怖くて大変な事になりました

そんなFuzzyですが、今までに何回かおばけを見たことがあります
1度目は小学生の時。多分コレは他界した父だと思います。この時は何度か見ました。
2度目は中学生の時。コレも多分父。1,2度目はたぶん身内だったので怖くありませんでした
3度目は短大生の時。これはすっごく怖かったちょースピードで逃げました
なんで嫌いなのにFuzzyのところに出て来るんだよ~
でも、「おばけ見るのは20歳まで」といいませんか?
純粋さが失われるからなのかな~?
だから20歳超えてからそんなことすっかり忘れていたのですが、20歳を過ぎて11年!!
また見てしまったんです

それはFuzzyパパ実家に行ったときのこと。
外にお夕飯を食べに行きましょうということになり、いつもなら2台の車で行くのですが、その日はバンで1台で行こうということになりました
みんな準備をしていたので、Souと二人で外に出ると真中の席に座ってる人影が見えたのです。
「あれ?まだ誰も出てきてないはず」と思い目を凝らして見ようとすると、玄関から家族が出てきました。そちらに気を取られ振り返ったらもう人影見えず。
そんな事はすっかり忘れ、お夕飯を食べお家に帰ってくると、おばあちゃんの手から血がダラダラと流れてる
「どうしたの?」と聞いたら「ドアを閉める時に車のドアに手をはさんだ」とのことでした。
大量の血の割にはたいした事がなくて良かったです。

そして、Souを寝かせようと2階へ行こうとした時、階段の中腹付近でまた人影がっよく見るとまた誰もいない....「アレ?気のせい?」
Fuzzyパパと3人で2階に上がってSouを寝かせました。そしてFuzzyパパが部屋を出て下に降りようとしたとき「どっかーーーん」物凄い音をたててFuzzyパパが階段から転げ落ちたんです
こちらも幸い大きな怪我をしなかったので良かったのですが。

しばらくして、「あそういえば怪我をする前にいつも人影を見てたんだ」と思い出しました(←遅すぎ?
そしてFuzzyパパに「ねーねーこういう事があったんだけど....」と説明したら、
Fuzzyパパが「あ、じゃ、おじいちゃんかな?みんなで集まる事あまりないから、楽しそうで出てきちゃったのかな」って。
「えみんなの危険を知らせに来てくれたんじゃないの(@@)
どこまでも天然なFuzzyパパです

でもでも、おじいちゃん。どうして会ったことのないFuzzyなの家族の前に出てきた方が、もっと気づいてもらえたような気が...
あ、でもFuzzyパパ実家は天然一家に加えせっかち一家でもあるので気づかないかも

ごめんね~。おじいちゃん次出てきたときはちゃんと気づきますので
でも、あんまり出てこないで欲しいな~
いつもSouに目がいっちゃってて、お線香あげてないですね次はおちゃんと線香あげますね

季節外れのおばけ話でした~


ではでは




theme : 日記
genre : 日記

Auntie Karen

今日はでも、もうホントに寒くなってきた~
もう冬が近づいてるのね。Fuzzy家では今日おこたを出しました。おこた虫、Fuzzyパパの出動ですずーっとおこたに入ってます(肩まで

先日、図書館で絵本の読み聞かせ会でしたが、なんだかグズグズしていたので体調崩す前兆かしら?と思い、お家にゆっくり過ごす事に。
まず二人でクリスマスツリーを飾りました
ツリーの箱を出した時、目がキラキラ「なにこれ?」を連発。
「これを目印にサンタさんが来るんだよ~」と言ったら「そっか」とうれしそう
次はプリンとハンバーグ作り。ハンバーグは段々腕を上げてきたようです
こねる時は美味しくなる魔法をブツブツ「おいしくな~れ。おいしくな~れ
最後の空気抜きも上手にできました。
そしてまだ時間が余ったので1時間かけて近所のスーパーに歩いてお買い物
時間がゆっくり流れていたようで、楽しいひとときでした
たまにはこういうのもいいですね

毎年クリスマスになると、Auntie Karen,カレンおばちゃんからSouに絵本が届きます
カレンおばちゃんと言っても、Souはハーフでもクウォーターでもなんでもありません。
カレンはFuzzyのお友達。ついでにFuzzyという名をつけてくれたgodmotherでもあります
Karenはアメリカのウィスコンシン州に住んでいて、彼女が以前日本にいた時に知り合いました。彼女が私に英語を教えてくれました。それまで全く話せなかったんです、私.....
その彼女から毎年Souにクリスマスプレゼントとして絵本が送られてくるんです。そこにいつもFrom Auntie Karen。と書いてあるのです。
なんだか足長おじさんみたいでしょでも、カレンはまだ結婚もしてないのに「カレンおばちゃん」はないんじゃないかと....
特にお願いしたわけではないのですが、とても優しいカレンおばちゃんです。いつもどうもありがとう

0歳の時は「Christmas is for me」


この絵本は文字が多いので、0歳1歳までは出てくる絵を覚えてました。SnowmanとかWreathとか。最近はだいぶ落ち着いてストーリーを聞いています。

1歳の時は「Uncle Noah's Big Boat」


いわゆる「ノアの箱舟」です。この本にはたくさんの動物が出てくるので、動物大好きSouは、この本を見た瞬間に奪っていきました
ストーリーは聞いてくれるのですが「Oh No!!!」というフレーズが好きらしく何度も「Oh No!!!」を言わされてます
また作家が「つるみ ゆきさん」という日本人作家なのですが、海外から送られてきたのがなんだか不思議な感じでした。そして日本語バージョンをカレンおばちゃんに送ってあげたんですよ

今年はどんな絵本が届くかしら?
届かなかったりして
Fuzzyは今年のクリスマスプレゼントにたくさんの絵本を贈るつもり
みなさんはもうクリスマスプレゼント決めましたか?


ではでは

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

SOUのアウトプットとトークアロング

今日も
10月はばかりだったので、こんなにの日が続くとうれしいなぁ

今朝、事件が起きました
私が2階で掃除をしていると「ママ~、Souちゃんうんちぃ」と言うので下に降りて便座に座らせました。
「ママ2階掃除してきちゃうから、うんち出たら呼んでね」と2階に上がって行きましたが、しばらく何の知らせもなく..........
そのうちに「びゃーーーーーーーーーーーっ」っと水の音がしてきました。
2階からその音を聞いた私は、「え?何の音?水道管破裂?え?え?落ち着け~、落ち着け~」と自分に言い聞かせながら急いでトイレに行くと、Souのチンチンからびゃーーー
イヤ、違う良くみたらSouの股の間からウォシュレットのノズルが出ていて、そこから水がびゃーーーーー
トイレのドアが開いていたので、その水はトイレからリビングまで達していました
この後Souこっぴどく怒られたのは言うまでもありません
ホント子供って何をしでかすか分かりませんね

最近のSouは色んな英語を口にするようになってきました

1.シングアロングの絵本を持ってきて、Fuzzyに「Where is~ ?」や「What is this?」と質問をしてくるよになりました。正解すると「Right!」間違えると「Too bad」と言われます
また、グーフィがピエロになった姿を見て「ママ、Goofy is clown?」と聞いてきました。疑問形になってないな~と思いながらも、多くを求めますまいと「yes,he became a clown」と答えてあげました。

2「It's mine」
ジュースを飲んでたら、ママのコップを取って
Sou: It's mine!
Fuzzy: No, It's mine
Sou: It's mine!! It's mine!!!
Fuzzy: Is this yours?
Sou: Yes! It's mine
このやり取りが面白かったみたいで、またFuzzyの前にコップを差し出すSouなのでした

3.「Moon」
この間シャッターを閉めようとしたらその隙間から外を見て
「ママ、Moon
Fuzzy: Where is the Moon?
Sou: Moon is there!!と指差しました。
Fuzzy: Oh, I can see it now.

などなど、今までは単語のみだったのが少しづつ文になってきているようです。「Moon is there!!」にはFuzzyはちょっと驚きましたが、いつも驚かないそぶりをするのに必死です。
そして後にFuzzyパパにニヤニヤしながら話すFuzzyなのです

たぶんこうなったのは発音練習用キット(English-Time)のおかげなのかな~と思ってます。
以前は名詞など単語のみをやらせてたんですけど、単語はDVDを観てるだけでも結構覚えているようなので、最近カードを文に変えてみたのです。
カードでゆっくり文を聞くことで、改めてDVDを見たとき英語がクリアに聞こえてくるのだろうと、Fuzzyは推測しています本当かな~(笑)

そうそう、発音練習用キットといえばDWEのトークアロングが新しくなったそうです
トークアロングは少し前にプレイメイトが改良されて、アナログからデジタルになり音質がクリアになりました。あ、あと録音用のマイクもついたんですよねカードの内容は従来通り。
今回、そのカードが改良されたそうです。
今まで1枚のカードに1,2文が入っていたのですが、今回発売されたのは1枚のカードに複数の文章が入っていて、ランダムに音を出してくれるんだそうです。また疑問形が出された場合止まって答えを待っててくれるんだそうですよ
Fuzzyパパに言ったら、「そんなにたくさん文章あって覚えるのかな~?」って。
どうなんでしょう?やっぱり子供は頭が柔らかいから覚えちゃうのかな~?
限度っていうのはないのかな~?


↑気になる方はチェックしてみては?


ではでは







theme : 英語de子育て
genre : 育児

PEPPPY KIDS/グーズキーの冒険

今日は
昼間は暖かかった~
でも週末にかけては気温が下がっていくらしい
この気温差が危険なんです
Souの周りのお友達はバタバタと風邪にやられています
みなさんも体調を崩さないようにして下さいね(願

今日Souは何回も何回も「Peppy Kids」を観ていました。
無料サンプルが届いた頃は「Souちゃんエイゴローが怖いでしょっ」と言って観るのを拒否していたのがウソのよう....
そして最近はリピートしてるので、一見お勉強してるかのように見えます(←本人はめちゃめちゃ遊びのつもりでしょうけどしかしそれがGOOD
今日も「Pass me the salt please.」「Here you are.」などをリピートして、私に一生懸命と同じ事して!とせがんでました。でも、「Pass me....」の方はかなり怪しかったですちゃんと言えてなかったよ、Souちゃん...

私は始めて「Peppy Kids」を観た時、正直びっくりしました
だって英語教材なのにめちゃめちゃ日本語入ってるんですもの
「ALL ENGLISH」の教材を求めていた私の中で、すぐに却下されました(申し訳ないのですが
でも今のSouに受け入れられてるということは、現地点のSouにはとてもいいということなんでしょうね。
NHKの教育番組で放映されそうな感じの画像で、歌も楽しい曲ばかりだし、出演者のみなさんもとてもいいんですけど....日本語が....
せっかく内容がいいのにもったいない教材です。

でもこの「Peppy Kids」の素晴らしいところはアフターサービスです。会費などは全く無しで、教材に関しては購入後3年間無料保証。0歳で購入した場合、破壊する危険な時期を無料保証してくれるのはうれしいですよね!!Telephone Englishも購入してから3年以内にレッスンをスタートして、初回レッスンから3年間無料で参加できます。教材を使い始めて英語に慣れてからスタートできるという心遣いもいい

同じ中央出版で出してる「Mother Goose World,グーズキーの冒険」もSouはよく見てます
こちらは「Peppy」と違って「All English」と説明を受けました.
確かにサンプル上ではそうでした。グースキーの冒険を持ってる方どうでしょう?
「All English」ですか?
キャラクター達は、今のSouにはぴったりのキャラクター達。
もう少し大きくなるとどうかな~?見るかな~?
でもこの教材からもたくさんの単語を学んでいるようなので、すっごく安ければDVDだけ欲しいな~なんて思ったりします
もちろん、こちらのアフターも「Peppy」同じだそうです

無料サンプルを持っていないという方、無料なのでサンプルだけでも請求してみては?


ではでは





theme : 英語de子育て
genre : 育児

SWING KIDS

う~寒いっ
今日はホントに寒いっ
寒い中Fuzzyパパ実家に行ってきました
相変わらず義母はお仕事でいなく、義父は「Sou来たか~」と一言ニコニコ顔で挨拶をし、さっさと自分の仕事に行ってしまいました(←いつものこと)
「今日じじちゃんち行くんだ~」と楽しみにしていたSouなのに、誰もかまってくれず、1人寂しくパジェロの小さい版に乗ってました。かわいそう

ところで「SWING KIDS」という会社はご存知ですか?
「SWING KIDS」はUSED幼児英語教材買取販売している会社です。
以前私がDWEの「トークアロング」を実は持っているという話をしましたが、ここで購入しました。
オークションでもDWEの教材はたくさん見かけるんですが、USEDなのでもちろん保証はありません。でも「SWING KIDS」に問い合わせたところ、トークアロングに関してだけは購入後できる限りの保証をしてくれるとの事でした。
例えば、プレイメイトは部品のある限り、カードについてはできる限り1枚500円位で対応してくれるということでした。

その時はDWE一本でいこうと思っていたFuzzy家は、Fuzzyパパの考えにより「トークアロング」はUSED(原価はそんなに高くないと言う理由)、「シングアロング」はNEW(絵本は新品を与えてあげたい)、「DVDセット」はUSED、「メイン」はNEWで購入しようと決定したのです。

そしてUSEDはメールでの対応も迅速でとても感じが良かったし、アフターの対応もしてくれることから「SWING KIDS」で購入(トークアロングのみ)しました。

しかし購入直後DWEのセールスの方とのやりとりで嫌なことがありました。(←担当者によって色々違うみたいみなさんも気をつけて
また「English-Time」さんに説明に来ていただいたら、後に買おうと考えていた「USED DVDセット」と「NEWのメイン」の合計金額が「English-Time」のフルとほぼ同じ金額なんです
それにDWEの方はDVDに関してはUSED購入を考えてたので、なんのアフターも無いし、DWEのサービスを受けるには会費を毎月払っていかなくちゃいけないし
経済的なことを考えて同じ金額ならアフターもついてる「EnglishーTime」しようってことになったんです。

そして現在「トークアロング」がDWEのとEnglsih-Timeのとで2つもFuzzy家に存在してる訳です
でも今実際には「English-Time」のしか使ってません。
なぜかというと、DWEの方は色々な効果音が入っててSouが「こわいでしょーよ」と言って怒るからです(←FuzzyだったらトークアロングはDWEの方が面白いとおもうんだけどなぁ
というわけでDWEのトークアロングは押入れで眠っています

これで、Fuzzyが2つの教材を持っているつじつまがあったかしら?みなさんも教材選びは慎重に決して安い買い物ではないですからね

USEDをお考えの方は一度「SWING KIDS」を訪れてみては?


ではでは 









theme : 英語de子育て
genre : 育児

Souのバイブル本

今日はピーカン晴れ
でもFuzzyの心はブルー....
なぜなら、今日の午後PCの前に座った途端、腰がピキ-ン
立てなくなりましたぎっくり腰のようです
それなのにSouは「抱っこ」の連発。
ママは辛いです.....

今日はSouのバイブル本を紹介します。
Souは現在2歳4ヶ月。
以前にもお話したかと思いますが、第1子の男の子の割にはとてもおしゃべりが上手です。
今ではしっかり会話もでき、痛いところも教えてくれたりしてとても助かってます。(反面一日中しゃべり続けてるのでうるさいと感じることも時々....

Souをこんな風にしてくれたであろう絵本、それは「おばけのバーバパパ」です(もう誰もが知ってる絵本ですね

私が幼稚園生だった時、私は毎日毎日「バーバパパ」を読んでいました。
今となっては「バーバパパシリーズ」のどれを読んでいたのかは不明なんですが、とにかく好きだったんです

ある時義母(何故かこの言葉が出るとしまうFuzzy)に生協のカタログを見せられ「どれか好きなのがあれば買ってあげる」と言われ、まだ6ヶ月のSouには早いかな~と思ったんですが、Fuzzyが久しぶりに読みたいのもあって「おばけのバーバパパ」を選びました

それからというもの、Souはバーバパパのとりこ。寝る前はもちろん、お出かけする時もいつもバーバパパの本を持ってくるんです。
その度に読み聞かせてました。恐らく百万回位読んだんじゃないの、私今ではしっかり暗記していて、1歳6ヶ月の頃は電気を消してSouが寝るまでバーバパパを何度も何度も暗闇の中でブツブツ言ってました。

そのおかげ!?でSouがはじめて話した言葉は、ママでもなくパパでもなく「バーバパパ」でしたその次は「パパ」...ママはかなり後....いつもお世話してるのに悲しいです

バーバパパってフランスの絵本なんですよね。
私が子供の時は気づかなかったのですが、他の絵本より線の一本一本が細くてとても繊細な絵です。また、何度も何度も読み返すうちに意外なところに隠れキャラがいるんです「かたつむり」とか「ちょうちょ」とかetc.....
Souはそれを見つけるのが大好きで、見つけたものはあっという間に口にして覚えていきまいた。
「ママ」は「でんでん(=かたつむり)」などよりももっと後最悪な事に「ママ」は「ババ」と呼ばれてました(泣)

そして改めて読んでみてびっくりしたのが、バーバパパって土の中から生まれてくるんです流石、おばけ「へぇ、そうなんだ~」と感心してしまいました。

さてさて、あまりにもSouが「ママ」と呼んでくれないので、その後「バーバパパたびにでる」を購入しました。そこにはバーバママが出てくるので、それを読んでやっと「ママ」と呼んでくれるようになったのです

「たびにでる」も購入してだいぶ経ったので、そろそろ次のをと考えてるところ。「何がいいかな~」と言ってたら「Souちゃん、バーバパパのクリスマスがいいなぁ」って。
「え?!どうしてそのタイトル知ってるの?去年のクリスマスに買おうかどうか迷ってたの覚えてるの」心でつぶやき、びっくりしたFuzzyなのでした。
子供の記憶力って一体.....


ではでは



theme : 絵本ブログ
genre : 育児

おかあさんといっしょコンサート

今日は
今は外はなのかなぁ。

行ってきました「おかさんといっしょファミリーコンサート」
NHKホールに着くと、いっぱいスプーとアネムがっ
すれ違うおこちゃま達はみんな「スプー」か「アネム」の帽子をかぶってるんです。
Souに「帽子買ってあげようか?」と聞いたら「いらない...」
欲の無い息子です

前回の「しまじろう」のようにオープニングから泣いたりしないかしらとドキドキ
でも子供のことを考えての演出か、最初から暗くならなかったんです流石、子供の為のコンサート!

さて、最初に「スプー、ジャコビ、アネム、ズズ」が出てきたのですがその時のSouの目とってもキラキラ
「むぎゅー」の曲が始まると、二人で人目をかまわず「むぎゅー」にチューまでしてしまいました
そうです、そうなんです親は子供のこの笑顔を見るためにがんばってるんですよね。きっとこの会場に来ていた親、み~んなそうなんだろうな~

あひるさんのコメントに「結構サービスがあった」の通り、ゆうぞうお兄さん、しょうこお姉さん、まゆお姉さん、よしお兄さんがステージを降りて1階の座席の周りをぐるぐるしてました
3階の私は「いいな~1階」
でもでもママ達を喜ばせたもう一つのハプニングがあったんです。
なんと「あそびだいすき」でお馴染みの弘道お兄さんとキヨコお姉さんが出てきたのです
会場から「キャー」という声が
流石一番キャリアの長い二人はMCが上手だな~と思わず感心してしまいました
そして「一畳マン」までもがっSouは興奮真っ只中

最後はSouお待ちかね、よしお兄さんの「Power Up体操」。
よしお兄さんってテレビで見る限り「ま、普通」と思ってたんですけど、実際見てみると、顔が小さくてスタイルも良くて、身体がホントに軽いっ若いな~。ダンスも凄く上手でびっくり
Souもそれを見抜いていたのかそんなよしお兄さんが一番好きなんだそうです。
早速いすの上に立ってスタンバイ。「シャキーン、パワワップ!」と踊ってました
Fuzzyは前から「Power Up体操」の最後に出演者みんなで踊る「パーワーパワパワパワッ」のところで、ゆうぞうお兄さんの踊りが変だなぁって思ってたんですけど(←Fuzzyだけっ)生で見てみたいと思ってたんです
実際見てみてみましたが、Fuzzyパパと爆笑
やっぱり変でした

「ママゴリラ」の歌はやらなくてちょっぴり残念でしたが、
SouだけじゃなくてFuzzyパパママも楽しめた1日でした。
また当たれば行きたいな~。その時は1階目指すぞ

そうそう、今回のコンサートは11月23日に放映するそうです

ではでは

theme : ちょっとおでかけ
genre : 育児

今日のアウトプット

待ってました
ピーカンですしっかりお布団干せました。大満足

先日マクラードさんのブログの中に「ガーデニング」の言葉が出てて、最近手をつけてないことに気づきましたというか、やっても邪魔する人がいるし....
でも、こんなにいい天気だったのでSouに長靴をはかせて、久しぶりにガーデニングをしました
今日はとりあえずお庭だけでしたが、草を取ったり、枯れたお花を整理してカットしてあげたりしただけで、咲いているお花達がいきいきしたように見えました
買った時は小さかったマリーンゴールドがたくさん花をつけてて、香りのいいこと
お花も生きてるんだな~と実感しました。
こうなると、お庭のレイアウトを変えたくなってきました
う~ん、はまりそう

ところで今日も出ました。Souの一言。

昨日からパパが出張なので、今朝はゆっくり寝てました
「あ~よく寝た」と目を開けたら、Souも目を開けそう
慌てて目を閉じて寝たふりをすると、
「Mama,Open your eyes!!」
とクリアに言ったんです
思わず目をクワッっと見開いてしまいました(笑)
その後、何度か寝たふりをしたのですが、それ以降は全然いってくれませんでした
でも、また一歩進んだかな?
成果が見えるのはうれしいけど、ゆっくり、がんばっていこう。
私の目標はSouが幼稚園に入る前までに、リスニングの教材をある程度終わらすつもりでいるんです。幼稚園に入ってからは書く事をはじめていこうかと考えてます。
だから、ゆっくりゆっくり、あせらずに

では、ちょっとここで親ばかにお付き合いください

昨晩のお風呂でのこと
Fuzzyはもう熱くて出てしまい、Souが1人で湯船で遊んでいました。
Fuzzyはパジャマも着て、顔も終わり、髪も乾かして、何もすることがなかったので、最近太り気味の私はお風呂のドアの前でSouを見ながら、フラダンスのゆっくりまわす腰の動き(←下腹に効果有り)をしてたんです
それを見たSouは心配そうな顔をして「ママおなかいたいの?」と聞いてきたんです。
Fuzzyはからかうつもりで「うん、お腹痛いのよ~。Souちゃん心配してくれたの?」と言ったら、
「Souちゃんは、いつもママのことしんぱいなんだよぉぉぉ。」と言ってくれたんです
「そうなんだ、どうもありがとうSouちゃんが心配してくれたから、もうお腹痛くなくなったよ!」といったらニッコリしてました
FuzzyはSouが生まれる前から「優しい子」になって欲しいと願ってました。
「男は優しくなくてはいかぁん」って
とりあえず、今はママのことを考えてくれる優しい子のようです。
このまま、ずーーっと誰にでも優しい子でいてね。

お付き合いありがとうございました

ではでは

theme : 英語de子育て
genre : 育児

ディズニーランドで

今日はのち
天気予報ではだったんだけど...
ま、いっか。天気がいいのはうれしい
明日はお布団におひさまの光あてたいな~

Souはディズニーランドで「パレード」が一番好きなんだと思います
今回は「HalloWeen」バージョンのパレードがあって、それは一緒に踊れる参加型のパレードだったんです。
その中で「HalloWeen,HalloWeen,Dance,Dance !Clap your Hands! Stomp your feet!.....」
って歌詞があってもちろん、ダンサーさんはその通りに踊っていたんですけど、それを聴いていたSouもその通りに踊ってたんですよ~
びっくりしました

私も「あ、Clap your Handsね」と分かりましたが、私の頭の中では「Clap your Hands=手をたたく」と理解してから手をたたいてるんだと思うんですよ。
でもSouの場合は「Clap your Hands」と言われ考える事もなく、直に体が動いてたんだと思われます。
英語教材では「Clap your HandsもStomp your feet」も良く出てくる言葉で当然と言えば当然なのかもしれないけど、ちゃんと聞き取って行動にでているSouの姿を見て、うれしくなりました
やはり、「日々の継続」が大切なんですね
これからもがんばろうっと

ところでところで、そのディズニーランドでFuzzyパパとSouがとんでもないことをしました

それはSouが「オシッコ」でトイレに行った時に起きました。
FuzzyパパがSouを抱えて男子便器でオシッコをさせたところ、なんとSouの「チンチン」が曲がっていたらしく、隣でしていた男の人の白の革靴とズボンに「チャーー」っとかかってしまったそうなんです
その方はチラチラFuzzyパパのことを見てたらしいんですが(そりゃ見ますよ)Fuzzyパパはどうしていいか分からず知らない振りして来ちゃったんですって
「な、な、なんでよーー。ごめんなさいってティッシュでふいてあげればよかったじゃない。」
と言ったら
「いや、相手が台湾人だったから....日本語通じないかも知れないし。どうしていいか分からなくって....」とFuzzyパパ。

え?台湾人?
どうしてその方が台湾人って分かったの?

そんな事はどうでもいいんですが、台湾人なら余計に「日本人はマナーが悪いって言われちゃうじゃない(><)」日本人はオシッコひっかけても謝らないって,,,,,

Fuzzyパパに代わって本当にごめんなさい
たぶんその方はこのブログを読むことはないと思いますが
心からごめんなさーい

男の子をお持ちのパパママ、「ちんちん」の曲がりにはご注意を

ではでは




 

theme : 英語de子育て
genre : 育児

幼児英語教材・英語教材 

お家でオンライン英会話

中古幼児英語教材買取販売

お家でお買い物

10 | 2005/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Fuzzy

Author:Fuzzy
*家族構成*
FuzzyことMama, Papa, 長男Sou(9歳)長女CoCo(6歳)の4人家族。
愛犬Fuzzy(←本物、15歳♀)はSouアレルギーの為 只今実家で生活中(T0T)

Fuzzyはアルク「児童英語教師養成コース」修了の元児童英語講師です。
2008年小学校英語指導者の認定資格を取得


子供達が英語ペラペラになるまで(なるかな?--;)の道のりや日々の生活をのらりくらりと綴っていきます。

英語を通してももちろん、色々な方とたくさんお話できたらいいな(^-^)


**Fuzzy英語教室**
*mom and kids*~NEST~
マーク
市内サロンひなたぼっこにて開催中。

ブログランキング
ブログランキングに参加中。 応援ポチッお願いしまぁすb(^-^)d

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
最近のコメント
今 何時かな?
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
メールはこちらから☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。